お肌だけじゃない!髪にもいい絹の持つ驚くべきパワーとは?

  • HOME
  • ニュース
  • お肌だけじゃない!髪にもいい絹の持つ驚くべきパワーとは?

絹がお肌にいいというのは、こちらのサイトやこれまでお届けしたコラムからもお分かりいただけたかなと思います。絹の美容効果・メリットはもう十二分にわかっている!―そんな方に今回は、絹がもたらす思わぬ美容効果の一つ、髪への美容効果についてお話をしていきたいと思います。番外編として…爪への美容効果もご紹介しちゃいますよ。髪の毛や爪といった末端こそ、美人を作る元!必見です!

絹がどうして髪の毛にもいいのか?

ずばり、どうして絹が髪の毛にも美容効果をもたらしてくれるのでしょうか?最初に結論からお話をすると、その秘密はお肌と同様でアミノ酸にありました。絹が私たちの皮膚の構造と似たアミノ酸で構成されているというのは、もうご存知の方も多いはず。そうです、セシリンですね。(※今回の記事で初めて知った方はこちらをご覧ください)このアミノ酸が傷んでしまった髪の毛の隙間に入り込んでくれ、髪の毛の傷みの補修・修復のサポートをしてくれるんですよ。いわゆるこれが、【シルクアミノ酸】ですね。よく、ヘアケア商品のテレビコマーシャルなんかでも耳にしたことはないでしょうか?このシルクとはつまり、“絹”のことなんですよ。

 

まとまりの無い髪で悩んでいる人にもオススメ

しっとりとしたまとまりのある艶髪―女性であれば誰しもが憧れるヘアスタイルだと思います。とはいえなかなか実際に自分の髪の毛で実現するのは、難しい話ですよね。ばさばさしてしまったり、広がってしまったり…。そんな時にも役立つのが、絹の持つべきパワーです。上記でご紹介したセシリンには、保湿効果も期待できます。この保湿効果は、お肌だけではなく髪の毛にも有効的なんですよ。ですので、乾燥してバサバサとしてしまっているような髪の毛も、しっとりまとまりを出してくれるんですね。

 

頭皮のふけやかゆみに悩んでいる人にもオススメ

上記の内容で、もしかするとピンときた方も多いかもしれませんね。そうです。保湿の働きが期待できるということは、乾燥からくる頭皮のふけやかゆみにも有効的と言われています。ちなみに乾燥からくる頭皮のふけやかゆみは、空気の乾燥や地肌の乾燥だけではなく、過度なストレスや不摂生の続く生活も原因になると言われています。ライフスタイルや食生活の栄養バランスの見直しも同時に行っていくのも、頭皮の環境にとってはとっても大切だということを忘れないでおきましょうね。

 

気になる頭皮のにおいにも打ち勝つ絹の底力!

最後にご紹介するのは、におい対策です。夏場の汗や皮脂はもちろんですが、頭皮のにおいって実は冬場も要注意!暖房のガンガン効いている室内や満員電車なんかでは、蒸れて頭皮ににおいもこもりがちになるんですよね。だからこそ、そんな時にも絹のパワーが発揮されます。絹には実は、抗菌の働きも期待できると言われています。雑菌の繁殖を抑えてくれるんですね。それ故に、においの原因菌もシャットアウトしてくれるという訳なんです。絹製品といえば女性のイメージが強いかもしれませんが、においが気になりやすい男性にも実は絹製品はオススメなんです。

番外編~実は爪にもオススメな絹ケア~

最後にちょっと番外編をご紹介。お肌にもいい。そして髪の毛にもいい。となる時になるのは、“爪”にもいいのか?ということ。答えは、“イエス”です。爪にも、絹は美容効果をしっかり発揮してくれます。爪のトラブルをいくつかピックアップしてご紹介すると…

【爪のトラブル①二枚爪】
髪の毛やお肌と同様に、爪も乾燥に弱いもの。二枚爪のおもな原因と言われているのが、乾燥です。乾燥によって、爪がひび割れを起こしてしまい、その結果二枚爪となってしまうんですね。だからこそ、絹の持つ保湿の働きが爪にも働きかけてくれるんですよ。

【爪のトラブル②爪の縦シワ】
爪に縦のラインが入っている方、意外と多いんですよね。実はこの爪の縦シワも乾燥が主な原因とされています。

お肌と一緒で、髪の毛も爪も…感想は大敵ということですね。ちなみに、今回は乾燥が主な原因としてご紹介してきましたが、爪もお肌や髪の毛と同様に、紫外線の影響もうけてしまうのをご存知でしょうか?強い紫外線を受けると、爪はより一層乾燥しやすい状況になってしまうんです。とはいえ爪にUVクリームを塗る…という訳にはなかなか行かないのが現実問題。そこで登場するのが、やっぱり絹。というのも、実は絹には保湿だけではなく紫外線の吸収作用も期待できるんですね。ですので、絹でこまめに保湿・紫外線対策を爪にもしてあげるのがオススメなんですよ。

世の中にあふれている絹製品に注目してみて

いかがでしたか?今回は意外と見落としがちな、絹のもたらすお肌以外への美容効果をご紹介してみました。とはいえ、髪の毛や爪に絹なんてどうすればいいの?―そんな風に思った方もいるかもしれませんね。ですが実は、近年本当に絹の持つ美容パワーには注目が集まっています。ですので、意外と身近なところに絹のケア製品は沢山あるんですよ。例えば以下のような製品が、最近人気をじわじわと集め始めています。

【絹製品には何がある?】
・絹を使用したナイトキャップ
・絹を使用したナイト用手袋
・絹(シルク)成分配合のシャンプーやトリートメントケアアイテム
・絹(シルク)成分配合のネイルオイル
・絹(シルク)成分配合の各種基礎化粧品
等など

シルクアミノ酸やシルクプロテインなんて呼ばれ方をしているものも、絹製品の一種ですね。ますます絹から目が離せません。これまで絹といえば、お洋服や寝具などに使われている高級なものの一つというイメージが強かったかと思います。確かに希少価値の高さに違いはありません。ですが、今後はこれまで以上に私たちの身近で、尚且つ私たちの生活になくてはならないもののひとつへと変化していくでしょう。それくらいに、絹の持つ天然のパワーは、無限大なんですよね。

mayunowaの化粧品に使われるシルクは、国産繭(まゆ)から作られたCure SilkTM 。 Cure SilkTMが持つ可能性はまた次回にお話ししますね。