セリシンボーテ
mayunowa × 絹 × 熊野筆

天然シルクの美肌成分
セリシンが溶け出す
美容液のような絹の筆

Hagumi-Labo
目に見える安心安全基準

自社ラボでの製造で
信頼あるものづくりを実現

日本生まれの美の極み
絹美容
KINUBIYOU FACIAL

世界で初めて絹筆を使う
特許出願済みの
肌常在菌に着目した美容法

肌常在菌が喜ぶスキンケア

5年後10年後の美肌は、地球環境の美しさからつくられる

mayunowaは、開発者自身の肌アレルギーの発症をきっかけに、シルクが持つ素晴らしい力が肌常在菌を呼び戻す鍵になることを知り、健康で美しい肌を取り戻す為、さまざまな悩みを抱えるお客様に日々向き合っています。

生態系を壊さない

肌常在菌のバランスを整える

ホメオスタシスを発揮する

絹美容とは

美しい肌のためにエシカル を選ぶ

絹や化粧筆といった日本の伝統産業とのコラボレーションによるスキンケア用品、医療分野でも注目が高まる最新シルクを使った化粧品、そして繊細な手技で絹筆を巧みに操るエステティック技術を3本柱とした「絹美容」。
世界でも初めての絹筆を使った特許取得済みの美容法は国内だけでなく、日本文化を体感しながら、究極に癒される新しい美容法としてParisでも技術導入されています。

mayunowaが提案する
美しさへのアプローチ

Sericin Beaute
セリシンボーテ

mayunowa
スキンケアライン

KINUBIYOU
技術導入講習

シルクと肌常在菌で潤う力を取り戻す

あなたのお肌の悩み

乾燥 ニキビ 敏感 オイリー
ごわごわ シワ タルミ くすみ
アトピー アレルギーなど

肌常在菌のバランスが崩れかけています・・・

毎日の洗顔から見直してみる

健康美肌は、お肌にすむ常在菌のバランスが整い守ってくれている状態のこと。

シルクだからできる
肌常在菌が喜ぶ洗顔法をはじめてみませんか?

不要なものを取り去る

界面活性剤だけに頼らずやさしく洗浄

しっかり温める

お湯をたっぷり含み肌を温める

必要なものを補う

筆から溶け出す潤い成分セリシン

セリシンボーテ

肌と同じ18種類のアミノ酸成分セリシンたっぷりの穂先で撫でるだけで艶やかで透明感のある柔肌へと導きます

セリシンボーテ

もっと詳しく

世界初 絹筆で常在菌にアプローチ
特許出願済みのオリジナルの美容法

10代の洗顔から始まったスキンケア
私達のお肌は、その時からの積み重ねで作られています

肌そのものの潤う力
刺激や紫外線に負けない力
ターンオーバーができる力

【年齢だけで失われたのではありません】

mayunowaでは、これから先の肌が、少しでも自ら潤い・守り・代謝できる、健康的で美しい肌へと近づける事を一番に考え、塗り過ぎ、やり過ぎからの卒業と余計なものを入れない、お肌目線のお手入れ習慣をサポートします

口から入るものと同じように、肌から吸収されても安全であること
そして
作り手が分かるものしか選ばない

当たり前のようで、見えにくくなってしまった感覚を取り戻すことも、美しさの一歩です

KINUBIYOU FACIAL
絹  美  容

絹美容特設サイト

絹美容導入オーナー様の声

  • ブドワールドシュウ 奥村 修子

    長年美容業界に携わってきて、自分自身が歳を重ねるごとに感じる事やお伝えしたい事が少しずつ変化してきました。 悩み事が増えお化粧品もお手入れもどんどんプラスすることも増える一方で気持ち的にはどんどんシンプルにしていきたいと思うようになっている...

  • B-cure 内田 真子

    絹美容と出会い、わたしは初めてお肌を休ませてあげることの大切さを自分の肌で体感させていただきました。 わたしはある時期からひどい肌荒れに悩まされ、 肌荒れに悩んでいた期間中も 化粧水やクリーム、美容液などをとにかくたくさん塗っていました。 ...

  • Make body・face tete 小山 明子

    私が絹美容を導入したのは、あるお客様の存在でした。 その方は赤味とボコボコの肌を濃いお化粧で隠す日々。 いくつかのお医者様をめぐり、いろいろな基礎化粧品を試す中で、お肌については諦められてました。 ご予約は毎回ボディトリートメントでしたがカ...

  • Lu Cuti 寺田 亜弥

    私はずっと自分の素肌が嫌いでした。 だからメイクを始めたのも早く、10代の時から素肌はボロボロ…ニキビや毛穴…肌荒れに悩まされ、隠す化粧ばかりをずっとして来ました。 エステの世界に入ってからは沢山の綺麗になるためのグッズに心惹かれ、色々な物...

  • un deux-a 西田 愛

    絹美容の奥深さ、美容だけにとどまらないところ、絹美容に携わっているセラピストさんの熱い思いに強く惹かれて、サロンへの導入を決めました。 そして実際に私自身もエステを受け、自宅でも洗顔ソープやシルクの筆でお手入れするようになってから、人生で初...

一覧

目に見える安心・安全基準

自社工場から化粧品の可能性を拡げる

肌にやさしいということ

肌常在菌を弱らせる防腐剤、アルコール類はもとより、”しっとり感” ”つや感” といった、肌本来が生み出す質感を人工的に”感じさせる”素材を排除。
肌本来が持つの力をしっかりと引き出せる処方を一貫して提供しています。

肌に理想のシルク素材

国産繭からつくられるCure Silkは、糸に戻る力をもつパウダーで、肌の上をバリアのように覆いながら外界からの刺激を和らげるだけでなく、肌常在菌を育てる機能をもつ理想の素材です。mayunowaはCure Silkを様々な形で化粧品に配合し、肌機能を引き出し美肌を育む製品を製造しています。