デリケートゾーンのなやみ

デリケートゾーンの悩み

 

周りになかなか相談しづらいデリケートゾーンの悩み…。病院に行く勇気は出ないし、人に見える場所ではないからと我慢している人も多いのではないでしょうか?

特に日本人女性は世界中のどこよりも悩みを抱えていると言われています。

 

 

【デリケートゾーンのトラブル】原因や対処法について

 

 

 

なぜ多くの日本人女性がデリケートゾーンに関する悩みを抱えているのか…それは海外よりもデリケートゾーンのケアを行う習慣に対して馴染みがないこと、そして『清潔好き』ということも影響があるのかと思われます。

例えば欧米では子供が思春期に入る頃から専用石鹸を使ったケア方法を教えることが多く、ドラッグストアの店頭でもデリケートゾーン専用のアイテムだけで大きな棚を一つ埋め尽くしているほどごく当たり前の習慣として考えられています。

一方で日本人は『恥ずかしい』『効果的なお手入れがわからない』という理由から約8割の女性が正しいケアを実践していないんだとか‥。

 

 

皆さんは普段お風呂に入る際、市販のボディソープを使ってそのままデリケートゾーンを洗っていませんか?

 

しっかり洗いさえすれば清潔な状態を保てるだろう

 

このように考えてしまいがちですが実はデリケートゾーンも顔周りの皮膚と同じで洗浄力が強いものを使ったり、過剰に洗いすぎるとバリア機能を守る常在菌のバランスが崩れてしまい、痒み・ヒリヒリなどのトラブルやニオイが発生する原因になりやすいんです。

 

 

美容成分や香料を気にするよりも常在菌にダメージを与えないお手入れを続けることで今抱えている悩みをスムーズに解決することに繋がります。

この機会に是非、お手持ちの洗浄料の成分表示を一度確認することをおすすめ致します^^

 

洗顔&デリケートゾーンのケアもこれ1本でOK!『シルクリアパウダー』

 


 

トラブルを防ぐためにもデリケートゾーンのケアを習慣化したい、でも何から始めれば良いのかわからない。

 

そんな女性におすすめなのがmayunoWaから発売中の『シルクリアパウダー』です。

 

 

シルクリアパウダーは吸着作用があるローシルクとアパタイトによって常在菌にダメージレスで不要な汚れを取り除く洗浄料。

保存料や防腐剤・石油系界面活性剤は一切配合しておらず、敏感肌に傾いた素肌にはもちろん、デリケートゾーンにも安心してご使用頂けます。

また、サスティナブルをコンセプトにしており、流れでる排水から土壌や汚水を浄化する効果が期待できたりと環境面においても配慮した商品です。

使用する際は濡らした手のひらに少量降り出し、泡立てて下さい。水分量を少なめにすることできめ細やかな泡立ちとなります。

 

 

泡立てた後に適量のオイルを足せば肌に優しいクレンジングフォームを作ることができますよ♪

 

 

まとめ

 


 

 

デリケートゾーンのトラブルが無くなれば気持ちが晴れやかになり、自分に対して自信を取り戻すことにも繋がります。

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2020 mayunowa LLC.