concept

イツカラダッテ ウルオイハジメル
肌機能をサポートする成分のみでつくられたシンプル処方

様々な肌トラブルの多くはお肌の根本となる『バリアゾーン』が弱まっていることが原因です

mayunoWaは、お肌の基礎となる4つのバリアゾーンに着目。不足や乱れを補うように奥へ有用成分を浸透させるスキンケア理論を根本的に見直し、肌のバリア機能を損なう恐れのある成分を徹底的に排除した、肌機能をサポートする成分のみでつくられます。

こんな症状は肌のバリアゾーンが弱っているサイン
季節や体調で肌の調子が変わりやすい 97%
保湿しているのにカサつく 79%
化粧のノリが悪くなってきた 77%
吹き出物が繰り返す 62%
化粧品が染みる 58%

30~50代女性に『肌の悩み』についてのアンケート結果(2019年)

OUR RAW MATERIALS
(comming soon)

卵殻膜

18種類のアミノ酸を含み繊維芽細胞の働きを

肌の上の常在菌の働きを弱らせる、防腐剤・アルコール類を完全に排除

無添加

生体材料のシルクをはじめ、ハイドロキシアパタイトやリン酸カルシウムといった、ひとの身体をつくる成分を主体とし、防腐剤とアルコール完全フリーでつくりあげたコスメは、肌環境と常在菌のことを第一に考えるmayunoWaのこだわりがいっぱい。これまでの一般常識にとらわれない、新しいスキンケアのスタイルを提案します。

our PHILOSOPHY

私たちの肌は日々、乾燥や紫外線、空気中の飛散物質などにさらされ、トラブルの起きやすい環境下に置かれています。不規則な生活やストレス、肌に触れるさまざまな化学物質は、トラブルに対抗するための力である、肌の免疫力を低下させてしまうことも・・・肌のバランスを崩すさまざまな要因に溢れた現代社会において、『肌のバリア機能を高め、免疫力を維持すること』こそが、美しく健康的な肌を保つための鍵になるとmayunoWaは考えています。

乱れた角質の隙間を埋める

フローラバランスを整える

月100個限定トライアルキット

Trusted & Experienced

mayunoWa.LLC

mayu=まゆ 純国産のオーガニック繭/肌の代わりとなるローシルク/フローラ(常在菌)の培地ともなる

Wa=わ 調和/ルーツ/繋がり/永遠/受け継がれたもの/バランス

mayunoWaは、ひとの肌に本来備わる生体防衛機能(バリア機能と免疫機能)をサポートすることで健康で健やかな肌を実現する基礎化粧品を開発・製造しています。

近年、再生医療の材料として注目されるシルクを主体に、肌免疫の鍵を握る角質層(物理的バリア)の補強と皮膚常在菌叢(生物学的バリア)の活性化に着目。「潤う力と免疫力」を引きだすコスメブランドです。

2014/6

シルク洗顔筆、シルク洗顔ブラシ(意匠権取得)の共同開発
2015/1合同会社mayunowa設立
2015/12高分子シルクを原料とした化粧品の共同開発を開始
2016/1シルク洗顔料(シルクリアパウダー)を施術へ供用開始
2016/ 9横浜市より 横浜知財みらい企業 に認定される
化粧品製造業(14CZ200261)化粧品製造販売業(14C0X10112)許可取得
2016/10大規模モニターを実施、皮膚常在菌に着目した臨床データを取得
2016/11皮膚常在菌データ(マイクロバイオーム)をエビデンスとし「シルクを用いた美容方法、及び洗浄用器具」(絹美容)の特許出願を完了
2018/4絹美容の施術をフランスParisにて提供開始
2019/ 1「シルクを用いた美容方法、及び洗浄用器具」の特許取得(権利化)
2019/12絹美容の施術を「鎌倉古今」様にて提供開始

© 2020 mayunowa LLC.